カテゴリ:幼稚園日記( 183 )

この子の笑顔を失くしてはいけない。

この頃のMeiは幼稚園ライフが楽しいのか、色んなお友達と一緒に目を輝かせながら笑顔をよく見せてくれます。

そんなMeiの姿を見ていると、母親の行為が元で、その笑顔を失くしたり、交友関係にひびが入るようなことがあってはいけないなって強く思いました。子供の人生を台無しにしてしまったらそれこそ罪だからね。

この頃はスモックを絵の具だらけにして持って帰ってくるけれど、どうやらお御輿をクラスメート皆で作るそうで、そのときに絵の具を使ったそうですが、どんな作品ができるのか本当に首を伸ばして楽しみにしています。
[PR]
by meaiyu | 2005-05-23 17:42 | 幼稚園日記

色んな体験できるということに感謝。

家庭の事情上、どうしても一人っ子で精一杯だったり、だからと言って従姉弟という存在も身近にいないので、幼稚園や近所のお友達には本当に感謝でいっぱいだったりするのですが、ほかにもサッカーや調理実習やボランティア活動など色んな体験ができるということにも感謝でいっぱいです。

この前、サッカー教室というのが幼稚園にあり、Meiもサッカーの体験をしてきました。初めてなので(年長さんから始まるの)、体ほぐしとかボールに慣れるのがメインだったらしいけど、Meiも一生懸命頑張っていたそうです。しかもその教室にはJリーガーの選手が指導しに来たらしいのですが、何選手だったのかな?ってちょっと気になってしまったよ。普段はサッカーの中継とか見ないのに、有名人が身近に来るってちょっと凄いスクープ?みたいな。今度は6月にもサッカー教室があるようです。

ちなみに今日は歯科検診。今朝、Meiが念入りに歯磨きしていたけど、かけた部分の歯が黄色いのがやっぱり気になるなぁ。材質上仕方ないと先生に言われたとは言え……。とりあえず虫歯がないことを祈るだけです。
[PR]
by meaiyu | 2005-05-19 10:22 | 幼稚園日記

かなりショックだったんだね……。

昨日、我が家になっているスグリの実が二つ赤く色付いてきたので、そろそろ小鳥対策をしないとだめかな?って考えてたら、Meiに『ネット貼ったらアカン! 小鳥さん死んじゃうで』って言われてしまいました。

実は、Meiの幼稚園で育てているさくらんぼの樹に鳥除けのネットを貼ってあるのですが、それに小鳥が引っかかって死んでいるのをMeiが見つけ、幼稚園で小鳥のお葬式をしたんだそうです。そのときにMeiなりに草や花を敷き詰めてあげたりと、小鳥さんとお別れをしたんだそうです。お墓は校門の近くの桜の木の下にお亡くなりになったうさぎさんと一緒の土で眠っています。小鳥さんとうさぎさんのご冥福お祈り申し上げます。

そうそう、Meiの交友関係も新しい環境に慣れてきたのか、クラスメートとも大分仲良くなってきたようです。まだどの子がどの子なのか?わかりづらいところもあるけれど、楽しく園ライフを送っているんだと思うと安心しました。
[PR]
by meaiyu | 2005-05-18 10:17 | 幼稚園日記

なるほど。

昨日、届いたポルソナーレチャイルドの冊子類を読んでいて、『なるほどねぇ~』って感じてしまいました。……多分、園長先生が考えてる教育方針ってこんな感じなんだろうな。ってね。

今年からクラス保育メインにしたのは、その学年の発達に応じた教育・指導に力を入れるんだなぁ。ってことをポルソナーレチャイルドの資料を見ていて感じたものです。実は、幼稚園にも文部科学省の幼稚園教育指導要領ってのがあって、幼稚園教育ってそれに基づいてやっておられるんですよね。でも、この指導要領って教師だけでなく、一般の保護者も感心を持つことが大切。……つまり教育って園だけでなく家庭でも大切なんだって。その家庭教育のために作られたカリキュラムがポルソナーレチャイルドだそうです。

それがあるのを知ったのは、つい最近で、もっと早く知っておけばよかったなぁ。って感じではありますが……でもやはり育児は初めての体験だったので、わからなき不安に苛立つこともありで、ベネッセの『こどもちゃれんじ』を購読して、Ayuko自身も育児のヒントにしていたのだけど、チャイルドの内容も本当に目から鱗出る思いでした。

去年と幼稚園のカリキュラムが急にがらりと変わることにAyukoも『かえって子供の負担にならないのだろうか?』と考えてしまったけれど、クラス保育もこうしてみると、子供の発達上には大事なことなんですね。

……そうそう、今日は避難訓練の様子を西友に行った帰りにチラッとみたのだけど、年中さんも大分しっかりしてきたんだなって成長を感じてしまったよ。始めはいろいろな面で混乱したり、初めての集団社会に慣れていなかった面もあったのかもしれないけど、大分慣れてきたんだな。って。そんな子供たちの姿を見ていると、教育ができるというありがたさに心から感謝したいものです。勿論、家庭でもおさらいをしなくちゃいけないですけどね。学んだことを。
[PR]
by meaiyu | 2005-05-13 12:07 | 幼稚園日記

うまく聞き取れなかったのですが……。

今日は、園長先生から園の教育方針やカリキュラムについてのお話と、あらゆる委員会の選考のために幼稚園に行って着ました。

説明の方も委員会選考の時もうまく聞き取れない部分もあったのですが、園長先生の方針的に『クラス保育メイン』と言うのがあったのですが、どうして『クラス保育』をメインにするのか?という理由的には『年齢や月齢に応じた保育をするため』なんだそうです。……考え方的にはポルソナーレの家庭教育方針に近いのかな?って言うところかな。

『3歳児はこんな発達、4歳児はこんな発達。5歳児はこんな発達』でそれぞれの学年に応じた『子供の社会的な知的な能力(たとえば『相手を思いやる』とかいう風に)』の到達目標というものがあるんだから、その目標に向かって保育というものをされているんだなってね。話の流れ的に(でもうまく聞き取れなかったので、解釈している部分はあるのかもしれませんが)。

だからと言って、異年齢交流が希薄になるという意味ではなく、異年齢交流の時間も設けられているって事のようです。

勿論、子供の教育は園にまかせっきりではなく、家庭でも子供の教育(躾や生活習慣なども含めて)は大事じゃないかなってAyukoも思うんだけどね。だからこそ、家庭教育の方針として行き詰ったときは先生に聞くようにしたりしています。

一方、学級委員や厚生委員、人権同推委員の役員をクラスの中で選ぶというのがあったのですが、Ayukoの方は右耳難聴による聴覚障害のことを正直にお話しました。まったくの聾唖ではなく、右耳だけで物事を聞いているという状態なのですが、本来ならば左耳で物を聞かないと脳が正常に発達せず、身体的トラブル、精神的なトラブル(躁鬱や分裂症、常同症(脅迫概念なども含む)、二重人格など)を抱えるケースが多いんです。つまり右脳中心で左脳がうまく機能されていないため、Ayukoの場合も今の状態では左脳を鍛えるためのトレーニングが必要な状態なんです。だから、役員を務めるのはまだ早すぎる(今の状態では与えられた仕事に対してトラブルが生じる恐れのほうが多いからです)ということで辞退させていただきました。そのかわり、日頃の当番など自分のできる範囲でお手伝いできればいいかなって思っているんです。……でも聴覚障害の母を持つことでMeiにもかなり苦労させてるんだなぁ。って反省しまくりなのですが……。

だからと言って社会から『逃避しよう』って物の考え方ではなく、幼稚園の担任の先生に対して、愛のホウレンソウの法則にのっとって、連絡帳には(プライベートでの)日頃の子供の様子や疑問点、困っていることは全て報告をするように心がけていたりします。
[PR]
by meaiyu | 2005-05-12 12:23 | 幼稚園日記

お食事中の方すみません(・・;) Part2

あんなに心配していた検便だったけど、ウンチでろでろの呪文(お腹を時計回りにさするんです)のおかげで、お昼寝から覚めてすぐに『うんち!』といってくれたので、即効チラシと割り箸もってようやくGETできました。……なんかいい感じのが出てくれたんだけど、ウンチが出たって事で『おめでとう!』って叫んでしまいそうになったのは、鼻の穴にシール事件以来です。でも、検便採取している姿はほかの人には見られたくないね。旦那にも。変な趣味の人だと思われたらいやだもんなぁ(-_-;)

ちなみに今朝はギョウチュウと検尿を採取できました。しかもこの日はMeiが5時半に起きてきたんでびっくりしました。でも本当に旦那が寝ている隙にできたのはよかったかもしれない。旦那が起きていると、ギョウチュウ検査の袋に印刷されているキューピー(そのポーズが又エッチな感じなのよね)に『萌え~』と邪魔される恐れもあったからなぁ。

これで、『異常なし』なら嬉しいけれど、この頃風邪が流行っているんで、蛋白尿だったらちょっといやかも……って感じが……って去年の丁度今頃って野洲市内で溶連菌が流行っていたらしいのでねぇ。溶連菌って風邪のような症状のほかにも腎臓症状なんかも出るようなのでねぇ。

周囲でも風邪をひいている方が多いのですが、皆さん、後遺症を残さずにご回復できることをお祈り申し上げます。

ちなみにMeiもAyukoも今のところは無事ですよ。
[PR]
by meaiyu | 2005-05-11 09:01 | 幼稚園日記

お食事中の方すみません(・・;)

明日かあさってに検便と検尿、それからギョウチュウ検査を幼稚園に提出しなきゃいけないんだけど、検尿とギョウチュウは何とかクリアーできそうだけど、問題なのは検便なのよねぇ。

去年は結局検便を提出できなかったという前科ありなので、今年こそは検便を提出できればと、ついついMeiのお腹をさすっては『ウンコでろウンコでろ』と呪文を唱えてしまう始末です。……でも呪文を唱えたところで簡単には出てくれないんだよなぁ。Meiの場合は3日に1回ペースでウンチが出たらまだいいほうだし……。かといって、検便用にとイチヂク浣腸で無理やり出しちゃヤバイよね?

今日はお友達とお約束をしなかったので、久しぶりにママと何かできたらいいよね。とか思ったけれど、本人かなり疲れたのかパタンキュウです。

でもギョウチュウ検査の提出袋にキューピーのイラストが描いてあるんだけど、旦那が『コレめっちゃ懐かしいやん。カラーコピーしてきて』って……するかっての。そんなためだけにカラーコピーなんて勿体無い。あんたの携帯カメラで撮りなさいって感じだけど、そんなの撮ってどうするつもりなんだか……確かにAyukoが子供の頃のと全然変わってない絵柄ではあるんだけどねぇ。……旦那にとってはキューピーは『萌え』らしいけど、Ayukoには理解不能です。

明日の朝は検尿にギョウチュウと大忙しになりそうです。……旦那がおきないうちにギョウチュウのセロファンやらんとな。でもギョウチュウ検査って子供が小学生高学年になっても親が採取するらしいんだけどそれって本当なんだろうか?

でもこれで病気の初期発見できると思えばありがたいのかもね。それも無料で。

でも検便と検尿のスキャンができるという装置のついたトイレも今時あるらしいけど、こういうのが一般的になったら親としては楽なのかもってあほなこと考えてしまったりするよ。そのデーターを幼稚園なり学校なりに送信しちゃえば済んじゃうみたいな……。

お食事中の方、本当にゴメンナサイ(・・;)
[PR]
by meaiyu | 2005-05-10 16:17 | 幼稚園日記

なぜか食欲落ち気味……。

先週の金曜日から本給食が始まったのだけど、去年と違うのは、食が細くなった事。

自家中毒と胃腸風邪の合併症にかかって以来、食べることに不安を感じているのか、満腹感に不安を感じているのか、かなり食が細いんだよね。その割には身体は元気なんで不思議だったりするんだけどね。

月水金と白ご飯(主食)をタッパーに詰めて幼稚園にもって行くんだけど、今年に入ってからご飯を残して帰ってくるようになり、昨日も3分の1は残してました。タッパーと言っても無印の離乳食小分け用の小さなタッパーなのに……。去年はそんな事なかったのでねぇ。普通なら年少より年長のほうが食べる量が増えそうな気もするし、周囲では、そんな小さなタッパーでなく、普通のお弁当箱に入れて持ってきているよって話も聞くのでねぇ。

食が前より細くなって、やせ細ったり、体調崩したり、顔色悪くなったりしたら深刻に考えないといけないんだろうけど、そうじゃなくても結構悩むのかも知れない。……というのも5歳と8ヶ月の時点で身長105センチって……。

去年なら朝や晩は食細くても給食で大体の栄養を摂ってるのかな?って割り切ってたけど、この頃は全体的に食が細いMeiに頭を痛めてます……かといって『食事』のことでイライラすると逆効果なのは分かっているのに、ついつい『朝ごはんきちんと食べないと元気になれないよ。すぐ疲れるよ』って思わず口うるさくなってしまう……。

でもこの手の悩みってふれ相のカテゴリー外だし、野洲市内の育児支援って就園前のお子ちゃま対象なので、幼稚園児や小学生の『食事の』悩み相談はどこで相談すればいいんだろうね?
[PR]
by meaiyu | 2005-05-10 09:02 | 幼稚園日記

家庭訪問無事完了。

家庭訪問までに片付けも何とか間に合って一安心。

しかも幼稚園での様子も意外と、Meiなりにうまくやっているそうでホッと一安心です。新しいクラスでもお友達が少しづつできているんですね。しかも年中さんに対しても面倒見がいいみたいで、家でのMeiと違った印象ですが、成長して行っているんだなって感じたものです。それに『ワクワク広場』もGW終わったら始まるんだそうで、楽しみは尽きないものです。

ちなみに今日は蓮華畑まで遠足(と言ってもお散歩ですが……)なので、どんなお話が聞けるのか楽しみです。……って事前に3回も蓮華畑へ遊びに行ったんだけどね。プライベートで。
[PR]
by meaiyu | 2005-04-28 09:14 | 幼稚園日記

Made In My Child

今日もって行く幼稚園のお弁当は、Meiのお手製のサンドウィッチです。

今日は普段より30分早く起こしたんだけど、始めは寝ぼけ眼だったものの、『今日自分でお弁当作るって言ってたよね?』って言うと、早速、ポテトサラダ(具にはツナときゅうり)とかぼちゃサラダ(レーズンでスウィートなサラダ)を作ってくれました(しまじろうのマッシャーでポテトやかぼちゃをマッシュしちゃうんですよ)。『電子レンジでふかす』のはAyukoがしたけどね。……それをパンに挟んでサンドウィッチってわけ。これならちびっ子でも簡単だよね。後は、付け合せにMeiの大好物のプチトマトを添えるとお弁当いっちょ上がり。本当に楽しくできました。……って周囲のママさんにその事話すと『Meiちゃん凄いね~』って褒められるので本人にんまり。

勿論、今日のランチはサンドウィッチ。旦那のお弁当もサンドウィッチ弁当なんですよ。……でもスウィーツなかぼちゃを嫌がる旦那の反応はいかに?Ayukoが作ったものなら即効キレられてるけど、Meiのお手製だとどうなんだろうな?

そうそう、お味の方は味見したら、結構美味しかったですよ(*^_^*)

でも、今日はデザート給食もあるので食べきれるのかちょっと心配です。
[PR]
by meaiyu | 2005-04-27 09:56 | 幼稚園日記