<   2005年 01月 ( 73 )   > この月の画像一覧

この頃、気になるもの。

実は、Ayukoって1974年2月20日生まれなので、今年は前厄。来年は厄年と言われているせいか、ついつい縁起物系の雑貨やアクセサリーが気になって仕方がない今日この頃です。

そのためか、家の鍵や郵便受けの鍵などをまとめて収納できる、マスコット人形状のケースをフェリシモで購入したのを日頃、お財布を入れているウェストバックにちゃっかりつけていたりします。……届いたのは『無事帰る』の『カエルさん』。可愛いだけでなく、鍵をなくさないのが大助かりなんですよね(*^_^*)

ちなみにMeiのは鯨さん。今はおもちゃのたから箱の鍵しか入れてないけど、将来は家の鍵や郵便受けの鍵をセッティングすることでしょう。

他にも招き猫、てんとう虫、四葉のクローバー、豚さん、ふくろうのモチーフやパワーストーンを見ると『いいなぁ』って思いつつも、高価なものや非日常的なものには手がでない辺り、主婦の悲しい性って言うんですかねぇ?

やはり、縁起物のテキスタイルのハギレとかでテーブルクロスとかコースターやランチョンマットとか、生活雑貨など、いかにも宗教的って言うのじゃなく、オシャレでかわいいのがあったらいいかなぁ。とか思いつつも……。やっぱり可愛いお部屋にしたいので、カーテンなんかも替えてみたいかも。ってカーテンは来年まで無理か……引っ越す可能性大なんで。

とりあえずは、今年は明るくて可愛い色を身につけようとこっそり計画中です。……ピンクとかビタミンカラー系は注目だったりして……。

なんか、自分が気持ちがいいと思うことも運気上昇の秘訣らしいってのをどっかで聞いたんでねぇ。
[PR]
by meaiyu | 2005-01-31 10:21 | Ayukoのキモチ

これはぼったくりじゃ……

昨日、母に南郷水産センターに連れて行ってもらったんだけど、シーズンオフは閑古鳥状態なんですねぇ。

水槽のほうに大きな魚がいるんだろうけど、水槽を掃除されていないのか汚くてはっきりと見えないし、寂れたブースばかりで、鯉と金魚の餌やりと、チョウザメのいる池を見るだけで入園料に400円って……せめて、シーズンオフは半額か無料にって思うほどだったけど、水産センターの隣にある、博物館(名前忘れた)の入園料を支払ったとでも(本当は入園無料)割り切って開き直るしかなかったけどねぇ。
でもMeiが餌やりではしゃいでたから、よしとしましょかね。

でも、こんな寒い中『大雨体験』やってらんないけど、展示の方は結構楽しめました。
瀬田川の歴史や水門の仕組み、砂防の歴史などいろいろあったけど、割と模型とかじっくり見るの大好きなのよね。Ayuko的には。ミニチュア系には弱いというか……お人形やドールハウスのほか、鉄道模型のジオラマなんかも結構ワクワクしちゃうかも(^_^;)

Meiなんてギミックが気に入ったのか、何度も繰り返しボタン押して楽しんでたぐらい。

後は、西武のお好み焼き屋で、チーズとホタテの具が入ったのをいただいたのですが、結構美味しかったですよ~(*^_^*)……ちなみにMeiは豚玉を完食。

それにしてもデパートのスーパーは珍しい食材が多くて、それだけでグルメな気分になりそうですが、実家の晩御飯の食費なので、ここは我慢だけど、かぼちゃのペーストとか、パンに塗るクリーム類とかいろいろとバラエティー富んでいて見ているだけでワクワクしちゃったよ。……今度の大津日赤の帰りに膳所で途中下車して寄り道してみようかしらん?……ってどうなるかは旦那の月収しだいだけど、たまの珍しい食材を使ったご飯もいいかなと(^_^;)

そうそう、たまの珍しいといえば、Meiは例のキノコポットに入ったキノコ型チョコレートを1日1個とちまちまと味わっている様子です。……やはり外国製のは子供なりに高級感を感じているのかなぁ?……Ayukoの分はなさそうなので、自分用にも買う羽目になったらどうしようって感じが……。でもバレンタインチョコって自己需要で買っちゃう方も多いらしいね。
[PR]
by meaiyu | 2005-01-31 10:00 | 日常のこと

鮮明な光景

この小説の舞台でもあり、それをそのままサイト名にも使っている『美龍』の街は、夢で割と鮮明に印象の残った風景がイメージそのもののような気がするけど、海が近い、坂が多い、割と伝統と最先端が入り混じる都市、住宅地や学校の窓からは海が一望できる。それから小さな島が結構見える……なんてなのは何度も聞いたぞって言われそうだけど、今回は坂をうまく利用しながら作られたスーパー(イメージ的には西友とかイオン系というのかなぁ。滋賀ローカルならアルプラって所か?)を鮮明に見ました。

坂に面した道路と歩道。坂を逆手にとって生かされたデザインの入り口や、バルコニー風のオープンカフェやショップ。それから、海の手側は大きめの窓があって、海を眺めながらくつろげる休憩ロビーやレストランやカフェ。山の手側は窓はないものの、坂道の斜面に沿って作られているため、最上階の屋上は駅(メインの美龍駅のあるあたりより、もっと山の手にある駅だった)と連結をしている状態なのだ。

そのお店の周囲にも割とオシャレなショップや不動産屋さん、事務所やオフィスらしきテナントビルがあったり、賃貸マンションらしき建物があったりして、山の方に公園もありました。いつもひっそりとした場所で、たまーに老人会らしき人たちがのんびりマッタリとゲートボールしていたり、犬を散歩した人を疎らに見るだけって感じだけどね。

でも、イメージ的にミキちゃんや琴乃ちゃんが暮らしている地区とは微妙に違う感じかな?景観的にも、琴乃ちゃんが住んでいる異人館街やその周辺の地区は昔ながらの伝統的な景観を生かしてあるけど、今回見た夢のは今時のデザインのアパートやマンションやテナントが多かったので……。似てると言えば、超高層タワービルなんてのがなく、高いと言っても大体10階建てぐらいのもんかなぁ。

でも、そんな設定考えてる暇あったら、本編書けヨ!……ってお叱りを受けそうですが、忘れんうちにメモって置こうっと♪
[PR]
by meaiyu | 2005-01-31 09:35 | 『Private Diary』裏話

いいお天気でよかったです。

昨日、滋賀県唯一のUFJ銀行が草津しかないこともあり、UFJに用事を済ませたついでに実家に行って着ました。

だってさ、UFJへお金預けるのにセブンイレブンの『IYバンク』使ったら手数料分が勿体無くてねぇ。野洲から草津へ行く交通費よりも高いんだもの(T_T)

この頃は草津の駅前の平和堂で、晩御飯の食材を迎えに来た父と一緒に買って来ては、その日の実家の晩御飯を作る事になっているので、ランチが終われば下ごしらえをしては、カレー(その日は、コロッケカレーとサラダにしました)を煮込んでいる間に、祖母にお遣い頼まれて丸善までアルカリイオン水を汲みに(専用ボトルさえあれば、3ℓ100円なんですよ)行ったりして(実は、Meiのお友達のママからも『プリキュアの塗り絵が100均に売ってたら買って来て~』っていうお遣いも頼まれてたのでねぇ)、あとは近所の図書館でいろいろと調べ物してました。なんか、実家に行くと図書館が近所にあるので便利なのよね~(*^_^*)

ドール関係は勿論、後は家計関連の本を調べてみたりとしたんだけど、お目当ての本(というか、自分が調べたかったこと)がなくって残念だったけどね(・・;)……でも、ローン返済関連の本はちょっと勉強してみたくなったかもだけど、時間がなくて断念。又じっくり時間あるときに改めて読んでみたいかも。……ローン会社のからくりとかやはり気になっちゃうもんでねぇ。

そういえば、図書館で見つけることできなかったのですが、祖母曰く『金柑のおいしい料理法を調べて欲しい』って言うことなんだけど、金柑のおいしい料理法をご存知の方は、コメントなり、トラックバックしていただけると助かります。

Meiは父と一緒に近所の公園で遊んだりお散歩と楽しんできた様子です。

で、肝心のカレーは大好評でよかったです(*^_^*)……Meiや祖父にも大丈夫なようにと甘口にしたり、お肉や野菜を細かく切ったりちょっと工夫してみた甲斐あります。
[PR]
by meaiyu | 2005-01-30 10:13 | 日常のこと

それ以上子供たちを苦しめないで!

どんぐりんのひっそり日記さまのそれぞれの空き地を読んで感じたこと。

ドラえもんのような空き地なんて、Ayukoも実際に見たことはないけれど、Ayukoが子供の頃住んでいた、兵庫県明石市の高丘の町は公園が多く、子供だけでも安心して公園に遊びに行ったり、坂を上って牧場まで遊びに行ったりしては、ワクワクドキドキしながらいろんな遊びに夢中になっていたのを憶えてる。……でも秘密基地と言ってもすべり台だったような気がするけどね(^_^;)

お友達と一緒に遊びに行くこともあれば、一人で公園に行っては砂場で貝を拾ったり、木の実を拾ったりするのが楽しみだったりと……。

今ではこのように子供だけで公園どころか外出すら許されない。

しかも、少子化の影響かなんなのかはわからないけれど、公園は荒れ放題で、心ない愛犬家のトイレと化した場所になっていたり、道路の幅を広げる工事をするからと言って狭まれてしまった公園もあるほど(行事神社の公園は昔は広かったんだそうです)だし……。確かに、野洲市内にも整備された公園や児童館はあるけれど、そういう場所に限って、大きい人が野球やサッカーをやっていたりで小さい子は安心して遊べない。……野洲に引っ越してきた頃は、『環境よさそうだね』って思ったもんだけど、意外と子供の居場所が少なくて不便だとこの頃感じるんです。

でも、こんな世の中でも、ドラえもんの空き地の如く、子供たちのコロニー的な公園ってのが草津の実家の目の前にある公園なんだなって、里帰りの度実感したり……。草津は割と都会なのになんか意外な印象ですが(実家は市街地を外れた郊外住宅地になるのかな)。

それでも、ドラえもんの如く頻繁にお外で遊ぶ子は減ったのかなって感じもするけれど、時々観察してみると、時代は変わったのか携帯ゲームやトレーディングカードなどを持ち寄った小学生がその公園の目玉(?)である山状のすべり台(土管で作られたトンネルが二つついている)の頂上でお喋りを交わしている姿や遊具を家に見立ててごっこ遊びをしている姿に思わず微笑ましく感じたり……。

本当は、子供たちは家に閉じこもってTVゲームするより、お友達と一緒に楽しく遊びたいんだって言うような本能は消えていないんだなぁって感じていたり……。

そんな子供たちの姿を見て感じるのが、子供がありのまま遊んだり、冒険できるような安全な環境をいつまでも守っていかなきゃいけないんだなって言うことを。そして、大人たちの都合だけで子供たちの居場所を潰すことはしないでと……。

だからこそ、『ドラえもんの空き地』のように子供たちが遊んだり、いろんなコミュニケーションができるような公園がいつまでも大事にされることを願います。
[PR]
by meaiyu | 2005-01-29 07:14 | Ayukoのキモチ

こんな大切な情報が伝わってないなんて……

またもや、野洲市内で中学生が盗撮されるという事件が起きてしまったというニュースを幼稚園の連絡事項で聞かされ、今回は『近江八幡方面からやってきたワンボックスで、後部座席に座っていた犯人がデジカメか携帯のどれかで盗撮をしていた』ってことが判明したみたい。

こんなこともあって、相変わらず『子供一人で遊ぶことも、子供だけでお遣いやお散歩も禁止』なんです。

奈良の事件が解決したからと言っても、まだまだ事件は山積みなのね……って感じる今日この頃です。

でも、小学生の上の子がいるママさんが『幼稚園はこうして丁寧に伝えてくれるのに、小学校はそんな事全然伝えてくれないんですよ(T_T)……おかしいでしょ!』って訴えておられたぐらいなので、これからは野洲市内の小中学生の子を持つご両親に向けてこのブログでも分かった範囲で伝えていかなきゃって感じです。……って、こういう情報は『広報やす』や『野洲市のホームページ』などできちんと伝えろよ!って感じですが……。

でも、小学校で盗撮事件のことを保護者どころか、生徒達にも教えないなんて、なんて無責任なんだろう? 預かっている以上は責任を持って教えていくのが学校側の責任じゃんっ!ってAyukoもムカつきましたよ!内心で。

だってさ、盗撮された写真がどこかで悪用されちゃう可能性が(今では気軽にHPとか投稿掲示板などいろいろあるからね)考えられちゃうような恐い世の中なのにね(T_T)

こういう事件が続く限り、幼稚園を卒園しても、登下校時に親が子供を迎えに行かなきゃ行けないし、子供だけでお留守番させることもできないし、保護者が見回りで当番をする仕事だってこんな世の中だからこそ重要任務。核家族世帯で共働きなんてことは、ますます困難になっちゃったなって感じが……(T_T)

でも、家庭の事情上、Meiは野洲小学校ではなく、草津小学校か草津第二小学校、渋川小学校のどれかに入学の可能性が大なんだけど、草津市内の小学校も野洲市内の小学校同様に、『事件情報』に関して子供たちや保護者にクローズな学校だったらどうしよう(T_T)……って不安はあるんだけどね(・・;)
[PR]
by meaiyu | 2005-01-29 06:23 | 幼稚園日記

なんか涙もろくてゴメンナサイ(T_T)

なんか、これからの家計のこととか考えると、泣きたくなるほど苦しいのです(T_T)

子供を育てるって、ただ衣食住だけじゃなく、教育のことや子供の交際費だって考えなきゃいけないんです。

でも、子供関連の出費って削れない部分が大半。
Ayukoの周りでは独身の友人が多かったり、子供がいる友人でもMeiより年下の子だし、Meiには従姉弟なんてのがいないから、出費の面でも何もかもゼロからの出発なんです。

子供はすくすくと成長したり、一生懸命頑張ってる内に自然と汚したり……。それは自然の流れ。それを止めるということは、子供の人権侵害にしかならないんです。
だから衣類や靴も洗い替えも含めてゼロから買い揃えなきゃならないし、勿論、清潔(きちんと洗濯された)で、季節相応の物を着せないといけないから、これははっきり言って家計的に削れない。しかも、Meiの場合は肌が弱いから素材には気を使う。激安でも痛いタグやアップリケなどの裏にガーゼが貼っていないものは肌にダメージを与えてしまうからね。

それに子供の教育費だって、値切りなんて通用できないし……。

これから何年かしたら、Meiはお友達と一緒に遊びに行ったり、いろんな体験とかする機会も増えるんだろうなって思うと、そのときのお小遣いも考えなきゃいけないんだろうなって……。

でも、お金が全てじゃないよね。お金が沢山あっても、心が貧しかったら本当の幸せなんかじゃないんだって……。

Meiは一人っ子で感受性が強い子だし、将来下の子を作るなんて予定もなし(旦那曰く、『二人目できたら一家心中だよ』って(T_T)言われた)だから、兄弟がいない分、(密着しすぎもいけないけど)きちんと向き合う時間も大切にしたい。

だから、フルタイムで働くなんて残酷な感じがしちゃうんだよね。

その分、旦那がもっと歯を食いしばって『家庭の為に稼いでくるぞ!』って気合入れて頑張ってもらわなきゃって思っちゃったり……。

でも理想は、Meiが学校に行っている間は在宅で小説(漫画かドラマの原作作家かもしれないが……夢は自分の作品がヴィジュアル化されることだからね)やエッセイ・コラムの原稿を書き綴っている作家としてのAyukoで、Meiが帰ってきたら癒し系の専業ママとしてのAyukoという風になればいいかなって思ったりなんかして……(^_^;)
[PR]
by meaiyu | 2005-01-28 22:22 | Ayukoのキモチ

正直になれない……

Ayukoって旦那にはありのままの自分になれないでいる。

どうしてって?……ありのまま正直に話したら派手な喧嘩になってしまうんじゃないかって恐怖が残っているから。

肉体的な暴力なんてのはこの頃ないけれど、精神的な屈辱(誹謗中傷)を与えられると分かっているから。

旦那は現実をなめきっているとしか言えないような態度を取ってる日は、嘘をついて会社を平気で休んだり、そのくせに『俺は今の会社で一番マジメなんだぞ』って威張ってる。……本当にマジメなら、仮病使って欠勤なんてしない筈じゃない。

それに、今の会社にいろいろと不平不満を言う割には、向上心なんて持っていない。

だから、旦那とは殆ど話さないのが日常茶飯事。

どうして、こんな人と結婚しちゃったんだろう?……って情けなくなってしまう。

『恋愛』って盲目的になっちゃダメなんですね。
やっぱり、厳しくなるかもしれないことでも真剣に話し合えるような相手じゃないとダメなんだってね。
[PR]
by meaiyu | 2005-01-28 21:39 | Ayukoのキモチ

オンナノコ同士だからこそ……

今日は、月1恒例の大津赤十字病院(オオツセキジュウジビョウイン)へ行く日。

Meiのアレルギー外来の方は、相変わらず月一の経過観察状態だけど、この頃はお肌の乾燥が辛くて寝る前は『かゆいよ~』ってぐずるもんだから、先生に相談したら『この薬だしときますね』って、ステロイドであるキンダベート入りの保湿剤を処方されてしまったよぉ~。……ステロイド入りの薬はリバウンドが恐いので絶対使わないまま処分だよこれ(・・;)……本当は、日頃気をつけた方がいい点とかをアドバイスして欲しいのになぁ。

でもこうやって電車に乗って母子でお出かけなんてあまりできないから、その後ついつい遊んで帰っちゃう楽しみがあったりするけど、大津駅周辺はオシャレなカフェやショップがないのがねぇ~。だってさ、駅前にあるのってサラ金系の業者やパチンコ屋とアルプラとマクドぐらい……喫茶店もあるけど、女の子同士でのんびりくつろげる雰囲気じゃないけれど、生理中特有の『無性にスウィーツが食べたい』病のAyukoだったので、駅前の喫茶店『AKATONBO』でおやつしちゃいました(^_^;)……Meiはファンタジックパフェ、Ayukoはコーヒーゼリーを……この店で飼われているでかいお魚のインパクトが強いのなんのって……Meiはビビッてたけど、パフェは幸せそうに食べてました(*^_^*)……でも途中から『お腹いっぱいだからもういらな~い』って言われたので、それも平らげちゃうAyuko。

その後は、そろそろ新しいブラとショーツをセットで買おうと思って草津で途中下車したんだけど、Ayukoのサイズってデパートにすらないなんてぇ~(T_T)……ブラはA65でショーツはSサイズのAyukoなのに、C65はあっても、AカップはA70からだったり、ショーツはMとLとそれ以上はあったりしてもなかったり……で、無印でも探してみたけど、無印にはブラがないのねぇ~(T_T)……これって小柄な人や痩せた人に対する嫌がらせ?って思うほど見事になかったんだモノ。でも、コムサって店によってはSサイズってなかったっけ?……コムサにあった、ブラとショーツのセットが結構可愛いなぁ。って感じだったけど、草津の近鉄にはSサイズなんてありませんでしたし……(T_T)

で、途中で寄った『INOBUN』でMeiにキノコ型のケースに入ったチョコレートを買っただけになっちゃったけど、一緒にいろんなZAKKAを見て楽しんじゃってました(^_^;)……ZAKKAって見てるだけでワクワクしちゃうんだよね~(*^_^*)……で、母子で『いつかはオシャレなお部屋にしようね』って誓っちゃってたりするよ。

でも、Meiが成長する度に女の子同士でしか楽しめないような楽しみが増えるんだろうなぁ。
[PR]
by meaiyu | 2005-01-28 18:48 | 日常のこと

血がつながっているからこそ。

明るい未来を築く親父のRSSだ城さまの子どもの心ではなく、おとなの心を読んでいて、Ayukoも共感です。

子供の心のトラブルや問題行動って、元はといえば親が原因であることが多いんですよね。
目には見えなくても、親が心の不調を持っていると、子供もすぐに感染しちゃうんだってことを、何回かカウンセリングを受けたり、ポルソナーレのゼミのニュースレターを読んでいるうちに分かってきた事なんです。

だからこそ、心も身体も健康でありたい。そのために副作用のある『薬』に頼るような方法ではなく、副作用のない『知識・技能』をどう生かしていけばいいのか?と『学習して実行』できるように、まだまだ子育てには無縁な中高校生の内から、保健体育にて性教育と同様に、心と体の視点での教育も大事なんじゃないかなって思ったりするのです。

でも、今の世の中、親が子供を健全に育てる環境がよくないなぁ。って感じるのが本音かな。
たとえば、本音ではまだまだ子供と向き合いたいのに仕方なく共働きをせざるを得ないような状態があって、仕方なくまだまだ幼い内から保育園に預けて、夜遅くまで働かなきゃ生活できないだとか、お金がないから進学ができないなんてなシステムではなく、子供が小学校3年生ぐらいまでは専業主婦(主夫)して子供と思いっきり向き合いたいって世帯は、児童手当を手厚くするとか、住宅ローンや税金の負担を軽くするって言うようなシステムにしたり、子供のいる全世帯には学費は無料か格安でOKにして勉強したい方は勉強できるって言うようなシステムにしちゃうのは当然かなって思うけど、親が育児の悩みを抱えているためのカウンセリングや研修プログラム受講費用も格安にするか、無料にするなどのシステムも大事なんじゃないの?って思ったりもするのです。

勿論、子供の人権を守るために何ができるのか? 大人側も真剣に考えていかないといけないなってつくづく感じる今日この頃です。
[PR]
by meaiyu | 2005-01-28 10:13 | Ayukoのキモチ